生理の周期を整えるために『ルナベル配合錠ULD』

私は以前から生理周期が不順であることが悩みでした。

ひどい時は半年に1度しか生理が来ないこともありました。
自分でも良くないな・・・と思っていましたが、なかなか婦人科に受診する勇気が出ませんでした。

そんなある日、友人に相談してみると「生理不順は放っておくと不妊の原因になるかもよ。早めに受診した方が良いよ。」と助言を受けました。
まだ独身だし、将来的に子供も欲しいと思っていた私はようやく重たい腰をあげて婦人科を受診。
そこで先生から処方されたのがルナベル配合錠ULDでした。

私の場合、処方の目的は生理周期を整える事でしたが、もともとは子宮内膜症によく用いられる薬らしいです。
飲み方としては、毎日決まった時間に1錠服用します。
それを21日間続けて、7日間は休薬します。

頂いた薬は21日分と休薬期間も分かるようになった1シート(まるでカレンダーみたいでした)。
価格は2500円くらいです。
先生からは、ひとまず3ヶ月間服用してから辞めてみて、生理の周期がきちんと整ったか様子を見てみましょうとのことでした。

このルナベル配合錠ULDは服用時間にかなり注意しないといけないみたいで、必ず毎日タイマーをかけて同じ時間に服用することが必要と言われました。
時間がずれたり、飲み忘れたりしてしまったら出血してしまうことがあると教えてもらったので、私はスマホのアラーム機能を活用して毎日21時に服用しました。

また、服用中に胸の痛みや足のむくみ等が出現したらすぐに先生に相談するように言われました。
副作用として血栓が出来やすくなる危険性があるみたいです。
私の場合、服用中に下腹部痛は何度か起こりましたが、その他の副作用は起こりませんでした。
特に服用することによって気分が悪くなることもありませんでした。

現在、服用を始めて3ヶ月目です。
1~2ヶ月目は、21日服用した後の7日間の休薬期間中に生理の時のような出血がきちんと起こりました。
しかし、実際の生理の時のようなひどい下腹部痛が無かったし、出血の量も少なく済みました。

服用の際の注意点や副作用の危険性などはありますが、私はこのルナベル配合錠ULDを飲み始めて良かったと思っています。
今後も、服用する必要性があれば力を借りていきたいなと思うお薬です。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません

サブコンテンツ

このページの先頭へ