私の必需薬『ナロンエース』

東京都在住「おすず」様(22歳、女性)からの体験談です。

私が使用している薬は、ナロンエースです。
使うようになったきっかけは、偏頭痛持ちの母からすすめられたためです。
毎回ドラッグストアで購入し、ストックを切らさないようにしています。
私も頭痛持ちだったため、昔から痛み止めを飲んでいたのですが、市販のものの中では一番効きが良いと感じます。

高校時代から使っているため、かれこれ6年ほどの付き合いです。
ただ、安心できる会社のものとはいえ、あくまで市販の薬なので、本当に痛みがつらい時にはナロンエースで紛らわさず、病院に行くようにしています。

ナロンエースを愛用している理由はいくつかあります。
まず、効きが早い点です。
頭痛は突如起こるため、化粧ポーチに数回分を必ず持ち歩いているのですが、飲むと30分ほどで楽になります。
次に、効き目が長持ちする点です。

いくつか手軽に入手できる市販のものを試した結果、バファリンは8時間を境に痛みがぶり返してくるのですが、ナロンエースは一度飲むと半日は楽に過ごすことができます。
ただ、この点に関しては人それぞれだと思うので、バファリンの方が合うという人ももちろんいました。
痛み止めの薬で胃を荒らしやすい私としては、飲む回数が減るところにも助けられています。

ナロンエース以外ですと、一日に飲む回数が増えることになるので、経済的だとも感じています。
最後に、胃に優しい点です。
上記の通り、痛み止めの薬で胃を荒らしやすいため、合わないものを飲むとすぐに胃が痛くなるのですが、ナロンエースではそういったことは起こりませんでした。

胃への優しさに関しては、バファリンの方が良いという意見も聞きましたが、効き目と胃への優しさが両立できていると感じるのはナロンエースでした。

また、頭痛以外にも生理痛でもナロンエースに活躍してもらっています。
夜寝る前にナロンエースを飲むと、朝までしっかり効いているので生理痛が酷い時でもぐっすり眠ることができます。
他の市販薬ですと、明け方に効き目が切れ、痛みで目が覚めてしまうことも度々ありました。

このように、ナロンエースは私にとって欠かせない痛み止めの薬となっています。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません

ピックアップ情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ