合う合わないはあるけれど『ヤーズ』

東京都在住「Rina」様(27歳、女性)からの体験談です。

生理前の激しいイライラ、不安、生理後の腹痛と腰痛、それを改善してくれたのがピル「ヤーズ」でした。

はじめは婦人科で検査を受けて体に優しそうな気がしたので漢方薬を飲んでいたのですが、一ヶ月、二ヶ月経っても症状に改善がみられないので、先生と相談ののち、低容量ピルヤーズを試してみることになりました。
はじめはピル=こわいというイメージしかなく、処方してもらうまでずいぶんためらいました。

ですが、主治医の「ピルはこわい薬ではありません。」との言葉に背中を押され、合わなかったらすぐやめればいいんだし、と心を決め、服用開始。
一日一回、決められた時間に飲まなければいけないので、夜寝る前と決め、タイマーを毎日セットし習慣に。

徐々に効果が出はじめたのは一ヶ月過ぎたあたりから。
まず生理前特有のイライラが少なくなり、彼氏に当り散らすこともなくなり、彼氏との関係も良好に。
生理がはじまってからも、出血が少なくなるのでナプキンからの漏れを気にしなくていい、お腹の痛みがほとんどない、腰の痛みも軽減といいことづくし!

デメリットといえば、人によって出るという体重の増加。
食べる量は変わらないのに5キロくらい増えてダイエットが必要になりました。
先生には、むくむことはあっても太ることはないと言われたのですが、体重計にはしっかりと・・・。

同じ薬を飲んでいても太らない友達もいるので、こればかりは体質によるのでしょうか。
体重の増加さえなければ、メリットのほうが多いので飲む価値があると思います。
血液がつまりやすい人は飲めないので、婦人科で検査をうけ、先生にしっかり説明を受けてからの処方が必須なので、インターネットの通販や個人輸入はおすすめしません。

今は1年半の服用期間ですが、定期的に血液検査をして、問題がない限りはこの薬を服用していこうと思っています。
もちろん、低容量とはいえピルなので、飲んでいる間は妊娠しません。
なので、赤ちゃんがほしいと思った時には服用を中止しなければなりません。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません

サブコンテンツ

このページの先頭へ